Category Archives: 質屋経営者

Sep

25

質屋に入れる生活物資(=質草・担保)には、宝飾品や指輪・ネックレスなどの貴金属、俗にいわゆるバッグ、腕時計などの有名ブランド品がメインとされていますが、そのほかにもゴルフの会員権や電話加入権などが質草の対象となります。 ただしゴルフ会員権はバブルの崩壊やリーマンショックでかつてのような信用度(価値)を失ったことや、商品価値・相場が乱高下しやすいというレッテルを貼られてしまったため以前ほどの換金能力はないとされています。

Posted in 質屋経営者 | Comments Off on ■質屋今昔4 世界が評価、質屋のクオリティと高い査定能力。

Sep

1

質屋のことを「のれん商売」といって忌み嫌う人がいます。 人目を忍んでのれんをくぐる様子がとても卑しく、人の弱みにつけ込んだ商売の象徴のようにのれんが扱われていました。

Posted in 質屋経営者 | Comments Off on ■質屋今昔 3 質屋の新たなポジションニングと存在価値。

Aug

13

質屋の起源は中国にあって、西暦5世紀ごろに寺院の救済事業としてはじまったのが起源だとされています。 日本の質屋の起源はというと鎌倉時代だったようで、それが今日、1960年代ごろまでの人々の生活を支える換金機能として大きく役立ってきました。 ずいぶん長く歴史のある事業です。

Posted in 質屋経営者 | Comments Off on ■質屋今昔 2 質屋の没落と高利貸しの台頭。